コンテンツへスキップ

喪服は早めに購入しても良い?通販だと手軽に購入できますよ。

祖母を看取った時のことです。

親戚のおじいちゃん、おばあちゃんなど

親族などの葬儀・法要は小学生の時以来のことで、

ちゃんと喪服を持っていませんでした。

しかし母の介護、自分の仕事、祖母の通院・入院など

毎日やらなければいけいないことが多くありすぎて、

「そう遠くないうちに看取る瞬間がやってきそうだけれど、

まだ生きている祖母」の

未だ訪れない葬儀のために

自分の喪服を準備しておく…などということは全然できませんでした。

とにかくやらなきゃいけないことが多くて

心の準備はなんとかできているけれど

物理的準備はまったく追いついていないという状況でした。

看取りの日がやってきて、家族葬をするまでの間に

あわただしく24時間営業の西友の婦人服売り場で喪服を選びました。

24時間営業なので、自分の仕事が終わってから

深夜に買いに行くことができて本当に助かりました。

以前から

「もし急に葬儀などの事態になって、急に喪服が必要になったら、買いに行くにはきっとここしかない」

「でもここに来ればいつでも買える」

と思って覚えておいた場所です。

本当に間に合わせな購入でしたが、

普通に婦人服売り場なので広い試着室もあり、

深夜でお客さんも少なくて気兼ねなく選んだり試着できたりして

少しだけほっとして買い物をすることができました。

選択肢は多くなかったですが、

これから控えている葬儀、葬儀のための手続きや支払い、

親族への連絡、スケジュールの調整、仕事の連絡、

ありとあらゆることが控えている中で、

「とにかく今は喪服一着用意すること」が滞りなく行えて本当によかったです。

普段は西友では食品・食材や洗剤などの消耗品を中心に購入し、

時々部屋着用の婦人服を買いに行くことがありましたが、

喪服を買ったのは初めてでした。

「こういう事態があったらここに行くしかない」

と覚えておいたからなんとかなりましたが、

本当はもっと心の準備も物理的準備も余裕をもって、

前々からきちんと喪服を用意できていればよかったなと思います。

最近は通販でブラックフォーマルを買うこともできますから、早めに備えておくのも良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です